開発中の機体・機器

水底調査用水上ドローン

 寸法:全長1290mm、全幅634mm、全高320mm(プロトタイプ)

用途:深浅測量(海・川・湖等の地形調査)、水中の捜索

特長:流れの速い川や波のある海でも安定航行可能

   音響測深機(水中ソナー)を搭載、深浅測量や捜索に対応

   水中カメラとライトを装着し、水中の状況を撮影可能

   GPS機能により、高さ方向を含む3次元位置情報収集

   IOTを活用し、現場で収集したデータを即座に展開

   

 

 


新型非破壊調査システム

従来の高周波衝撃弾性波法非破壊調査システムを基に、自動打撃装置を備え、AI化を図った新型システムを開発中。



※この他、打音検査用ロボット・ドローンについても、開発検討中