ロボット:機器リスト

管内検査ロボット(導入予定)

Q・I/TKC-3900Z

寸  法:75mmΦ×235mm(カメラ本体)

調査対象:下水管(150~600mmΦ)

特  長:カメラヘッドは高輝度LED照明と一体で上下100

     度、周囲360度回転するため、取付管の奥まで鮮明  

     に撮影可能

     デジタル4倍ズーム機能搭載

     天地センサー内蔵により自動的にカメラの水平保持

     メインケーブルは最大300m伝送可能

 


管内検査ロボット用制御車(導入予定)

上記管内検査ロボット専用の制御車

ロボットの制御及びカメラ画像確認、機材一式収納が可能


サービス内容

下水管内調査

下水管内部の損傷状況を画像で確認できます。